椎間板ヘルニアとコルセット

椎間板ヘルニアとは背骨と背骨の間でクッションの役割をしている椎間板が飛び出してしまい、脊髄神経を圧迫することで痛みや麻痺といった障害を起こす病気です。ミニチュアダックスフンドなどで多く起こります。

治療法は症状の重さなどで変わりますが、麻痺が強い場合には積極的な手術が必要になります。

今回椎間板ヘルニアの手術をしてもらったこはくちゃん、まだ麻痺の回復が十分ではないということでコルセットを作ることになりました。

今回はオーダーメイドで作ることになり、東洋装具の方に採寸をしてもらっています。

既製品もありますが体に合わないと固定が不十分だったり、擦れて傷ができてしまったりします。

1週間後コルセットが完成しました!

こはくちゃんにぴったりフィットして色もおしゃれです♪

コルセットを使うと背骨を固定して脊髄への負担を減らすことができ、歩行の補助もしやすくなります。

2週間後、お家でのリハビリは順調で少しづつ後ろ足の反応も出てきてくれています。

このまま元のように歩けるようになることを期待したいです!

タグ:

最近の記事
月別の記事
カテゴリ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square

診療科目

- 一般診療
- がん(腫瘍科)
- 予防(ワクチン・フィラリア)

- ノミ・マダニ駆除-

外科手術

- トリミング・シャンプー

- ペットホテル

診療時間

9:00 AM - 12:00 AM

4:00 PM - 7:00 PM

月曜日-土曜日

 

9:00 AM - 12:00 AM

日曜日

​木曜日休診

住所

神奈川県平塚市東八幡2-1-7

 (駐車場4台あり)

 

電話番号

0463-71-5551

 

© 2015 by Shippo Animal Clinic.