誤飲・誤食(針)

来院された前日に裁縫用の針を飲み込んだかもしれないという猫ちゃん、

もし飲んでいたら写るだろうとレントゲンを撮ってみたところ

はっきり写ってました!

しかも胃を通り過ぎて腸まで流れているようです。

こんなに長い針が口から食道、胃を通過していったのも凄いですが、

この状態で元気なのもびっくりです。

その日のうちに針を取り出す手術を行いました。

腸の中に針が透けています。

腸の一部を切開して無事に針と糸を取り出しました。

改めて針の長さと猫ちゃんのたくましさに驚きです。

そして何事もなかったかのように無事お家に帰っていきました。

最近の記事
月別の記事
カテゴリ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square