肝臓腫瘍

July 21, 2019

吐いていていつもより少し元気がないというワンちゃん、検査してみるとお腹の中に大きな塊が見つかりました。

また、その周りでは出血している様子もあったためその日のうちにすぐ手術となりました。

お腹を開けてみるとすぐ大きな塊があり、一部からは湧き出るように出血が。

その塊は肝臓に繋がっていたため、肝臓の一部ごと切除手術を行いました。

 

手術後はすっかり元気になってくれて今では元通りの生活を送れています。

 

肝臓腫瘍はこれだけ大きいものが出来ていても症状が元気消失や食欲不振、嘔吐などその他の病気と分かりづらいことが多く、全く無症状のことも少なくありません。

なかなか厄介ですが、なんとなく元気がない食欲がないといった漠然とした症状が続く場合や微妙な血液検査の結果が出た場合にはレントゲンや超音波検査などで何か隠れていないか調べてあげるのが早期発見のポイントかもしれません。

 

 

 

Please reload

最近の記事

May 17, 2020

Please reload

月別の記事