猫の投薬のコツ(お薬の飲ませ方)

猫ちゃんはワンちゃんよりも投薬が難しいことが多く、苦戦されている飼い主様が多いと感じます。

そこで、今回は錠剤やカプセルの飲ませ方のコツをご説明します。

まず、左手で猫の頭を持って上に向けます。この時に頬骨の辺りをつかむと安定します。

次に薬を持った左手の中指を下顎の切歯(犬歯と犬歯の間)に掛けて口を大きく開けます。

そしてお薬を舌の奥の方へ落として飲ませます。

この時に手前に落としてしまうと飲み込まずに吐き出したり、苦いお薬だと口の中がブクブクと泡だらけになってしまいます。

飲ませた後は、少量の水をスポイトやシリンジで飲ませ、胃まで流してあげましょう。

の場合は頬骨ではなく犬歯の後ろの隙間に左手を引っ掛けると口を開きやすくなります。

最近の記事
月別の記事
カテゴリ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square

診療科目

- 一般診療
- がん(腫瘍科)
- 予防(ワクチン・フィラリア)

- ノミ・マダニ駆除-

外科手術

- トリミング・シャンプー

- ペットホテル

診療時間

9:00 AM - 12:00 AM

4:00 PM - 7:00 PM

月曜日-土曜日

 

9:00 AM - 12:00 AM

日曜日

​木曜日休診

住所

神奈川県平塚市東八幡2-1-7

 (駐車場4台あり)

 

電話番号

0463-71-5551

 

© 2015 by Shippo Animal Clinic.