会陰ヘルニア

会陰ヘルニアという病気は聞き慣れない人も多いかと思います。

『ヘルニア』とは体内の臓器などが本来あるべき場所から飛び出している状態のことを言い、よく聞く『椎間板ヘルニア』は椎間板物質が飛び出して脊髄を圧迫している病気のことです。

『会陰(えいん)』とは、ざっくり言うと肛門周囲のことで、会陰ヘルニア肛門周囲で筋肉の隙間から腸や膀胱などが飛び出してしまっている病気です。便が出にくくなったり、お尻周りが膨らんでいることで気付くことが多いですが、そのまま放置すると進行して命に関わることもあります。

根本的な治療はヘルニアが起こっている筋肉の隙間をふさぐ手術となりますが、筋肉が萎縮してしまっている場合が多いため、単純に隙間を縫っておしまいということはほぼありません。近くの筋肉を移動させて蓋のように使ったりします。

写真だと分かりにくいですが、1枚目の写真では筋肉の間に大きく隙間が空いて腸が出ている状態で、それが2枚目の写真では周囲の筋肉を使って閉じられています。

そうして手術をしても会陰ヘルニアは進行性の病気であるため、また筋肉が萎縮してくると再発することがあります。そのため術後も下剤などで便を軟らかくして肛門周囲の筋肉に負荷が掛からないようにケアを続けてあげなければいけません。

最近の記事
月別の記事
カテゴリ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square

診療科目

- 一般診療
- がん(腫瘍科)
- 予防(ワクチン・フィラリア)

- ノミ・マダニ駆除-

外科手術

- トリミング・シャンプー

- ペットホテル

診療時間

9:00 AM - 12:00 AM

4:00 PM - 7:00 PM

月曜日-土曜日

 

9:00 AM - 12:00 AM

日曜日

​木曜日休診

住所

神奈川県平塚市東八幡2-1-7

 (駐車場4台あり)

 

電話番号

0463-71-5551

 

© 2015 by Shippo Animal Clinic.