猫ちゃんの背中のしこり(注射部位肉腫)

July 31, 2018

 

猫ちゃんの背中にゴロッとしたしこりができているのに気付くことがあります。

 

このような場合に疑わしくなる病気に、注射部位肉腫という腫瘍があります。

 

名前の通りワクチンなどの注射をした部位にできる腫瘍なのですが、ワクチン以外の刺激でもできることがあります。

 

この腫瘍の厄介なところは、浸潤性(周囲への広がり)が高いため、見えているしこりを切除しても高い確率で再発してしまうという点です。

 

そのため手術の際にはかなり広い範囲を切除しなくてはいけません。

 

腫瘍の発生を予防するために、不必要なワクチン接種を避けるという方法があります。例えば3種ワクチンで十分な子に5種ワクチンを接種するといったことは避けた方がいいと思われます。

 

ただ、ワクチン接種後の肉腫の発生率として10000件に1件程度という報告を考えると、ワクチンそのものをうたない方がいいということではありません。必要なワクチンを必要なタイミングでしてあげるのが大事なのです。

 

そして見慣れないしこりに気付いた場合は早めに動物病院で診てもらいましょう!

 

 

 

Please reload

最近の記事

May 17, 2020

Please reload

月別の記事