肛門周囲腺腫


ワンちゃんで肛門の周りにしこりができた場合、まず疑うのが肛門周囲腺腫という腫瘍です。

こちらのワンちゃんもちょっと分かりづらいですが、肛門の上にしこりが2個できています。

この腫瘍は性ホルモンの影響で成長する腫瘍のため、去勢手術をして性ホルモンの影響をなくすだけでもだんだん小さくなっていきます。

この子も細胞診の検査で肛門周囲腺腫の可能性が高いと診断し、去勢手術のみでしこりは小さくなりました。

ただし、肛門周囲腺由来の腫瘍であっても悪性のものや、その他の腫瘍もあるため、肛門の近くのしこりだから全部去勢手術で大丈夫、というわけではありません。また、肛門周囲腺腫も放っておくと大きくなって破れてしまうこともよくありますので、気になるものを見つけた時は早めに動物病院を受診しましょう!

タグ:

最近の記事
月別の記事
カテゴリ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square