血液塗抹を”診る”

おやおや、オザワさんがなにやら顕微鏡を見ています。

実は血液の塗抹(とまつ)を顕微鏡で見て、

どんな赤血球白血球がいるのか、

白血球を分類し、リンパ球好中球などはどれくらいいるのか??

を数え、割合や総数を出しているのです。

血液塗抹を診ることによって、複合的な病気の診断につながることもあります。

実はオザワさん動物看護認定師であるため、この獣医さんのような作業ができるのです。

かっこいいです。。。完全にオザワパイセンです。。。

ハセガワはというと、トリマーを専門としやってきたのでオザワパイセンには及ばないのですが、猛勉強中でありまして、特訓しております。

      ↑ 見守るにごりちゃん と ハセガワ(猫背)

このようなことも勉強する動物看護師ですが、

診断は必ず獣医師がやっておりますのでご安心を( ˘ω˘ )

タグ:

最近の記事
月別の記事
カテゴリ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square