肥満細胞腫(猫)


ネコちゃんの指の間にできたしこりに飼い主様が気付き来院されました。(写真は毛刈りをした後ですが、実際には毛に隠れてもっと見えにくいものでした。)

2mmほどの非常に小さなしこりでも、細胞をみてみると肥満細胞が沢山出ており診断は肥満細胞腫という腫瘍になります。

ネコちゃんの皮膚にできる肥満細胞腫は良性腫瘍のようにあまり広がらないタイプが多いものの、中には周囲に広がっていく厄介なタイプもありますので治療は手術が第一選択です。

こちらのネコちゃんも手術で無事にしこりを切除できました。

指の間のこんなに小さなできものに気付けるご家族の観察眼というか愛情、本当にすごいですね!

タグ:

最近の記事
月別の記事
カテゴリ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square