歯石除去②

以前のブログでも歯石除去について書きましたが、今回は歯石がかなり付いて歯周病が進行していた子の治療についてお話したいと思います。

   < before >

全体的に歯石がびっちり付いていて本来の歯があまり見えていません。

   < after >

歯石を落とすと下に隠れていた歯が見えるようになりました。

ただ、よく見ると歯肉が下がって本来見えない部分の歯の根っこ(歯根)が見えています。

歯石を放っておくと歯周病菌が繁殖し、歯肉が赤く腫れ、歯周ポケットに膿が溜まって口臭がきつくなり、歯そのものや歯を支える顎の骨が溶けることで歯が抜けやすくなるといった状態が進行していきます。

歯周組織の破壊が進んでしまった歯は抜歯せざるを得なくなり、上の写真でも上顎の歯は一部抜歯しています。

さらに進行すると頬に感染が広がって穴が開いてしまったり(外歯瘻)、歯根の感染によって口と鼻を分けている骨に穴が開いてしまったり(口鼻瘻管)することもあります。歯周病がひどくてよくクシャミをする子はこれが原因のこともあります。

大事な歯を残し、健康に長生きするためにも日々のブラッシングを心掛け、歯石が付いてしまった時には歯周病が進行しないうちに早めに病院で治療をしてあげましょう!

最近の記事
月別の記事
カテゴリ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square

診療科目

- 一般診療
- がん(腫瘍科)
- 予防(ワクチン・フィラリア)

- ノミ・マダニ駆除-

外科手術

- トリミング・シャンプー

- ペットホテル

診療時間

9:00 AM - 12:00 AM

4:00 PM - 7:00 PM

月曜日-土曜日

 

9:00 AM - 12:00 AM

日曜日

​木曜日休診

住所

神奈川県平塚市東八幡2-1-7

 (駐車場4台あり)

 

電話番号

0463-71-5551

 

© 2015 by Shippo Animal Clinic.