August 17, 2017

おやおや、オザワさんがなにやら顕微鏡を見ています。

実は血液の塗抹(とまつ)を顕微鏡で見て、

どんな赤血球白血球がいるのか、

白血球を分類し、リンパ球好中球などはどれくらいいるのか??

を数え、割合や総数を出しているのです。

血液塗抹を診ることによって、複合的な病気の診断につながることもあります。

実はオザワさん動物看護認定師であるため、この獣医さんのような作業ができるのです。

かっこいいです。。。完全にオザワパイセンです。。。

ハセガワはというと、トリマーを専門としやってきたのでオザワパイセンには及ばないのですが、猛勉強中でありまして、特訓し...

December 14, 2016

今日は少し難しい病気のお話です。

免疫介在性溶血性貧血とは、その原因や仕組みが複雑な病気ですが、簡単に説明すると

免疫が自分自身の赤血球を破壊してしまう(溶血)ことで起こる貧血です。

例えば、通常は細菌やウイルスなどの異物を排除するために様々な抗体が作られ、それらが異物の排除に役立っているのですが、その抗体を作る過程に異常が生じて自分自身の赤血球に対しての抗体を作り出してしまうことがあります。そしてそのような抗体がくっついた赤血球は他の免疫細胞によって破壊されてしまいます。赤血球に対する抗体が沢山作られると赤血球がどんどん壊されてしまうた...

Please reload

最近の記事

May 17, 2020

February 27, 2020

Please reload

月別の記事