April 1, 2019

以前ブログにて、愛犬ニコが脱毛症X(アロペシアX)で

毛が生えてこなくなってしまったというお話をさせていただきました

まだ毛の量は変わらず治療中なのですが、、、

実は!!!

我が家にはもう一匹脱毛症のポメがいるのです(*_*;

うちのわんこの中で一番年上の13歳になるメロといいます。

メロもニコと同じようにポメラニアンによくみられる脱毛症Xと診断されました。

メロは以前紹介したニコよりハゲていまして、、

約2年前から身体の毛はほとんどなくなってしまいツルピカの状態でした。

それがこちらです、、、、

こんなにも毛がなくなってしまって皮膚は黒くなってしま...

January 25, 2019

私が飼っているわんこについてです。

もうすぐ2歳になるポメラニアンの男の子、名前はニコといいます🐶

去年の夏に短く柴犬カットをしてから

なんと、、、

毛が伸びなくなってしまったのです、、。

、、(´゚д゚`)!!!

↓ちなみにこれが1年半くらい前のニコです。

こんなに毛があったのに、、、(゚д゚)!

背中、お尻の毛が伸びてこずスカスカの状態です、、。

この若さにしてポメラニアンならではのふさふさ感が無くなってしまいました。泣

これはポメラニアンによくみられる「脱毛症X」です。

原因がわかっていないことからXという名前がついたようです。

脱毛の仕方の特徴と...

August 28, 2018

院内掲示物を新しくしました!

今回は、よくみられる皮膚の疾患の特徴を簡単にまとめてみました!

皮膚の治療には時間がかかることが多いです。

皮膚のターンオーバーは、犬で21日と言われています。

その子によって、

外側からのシャンプー療法や外用剤だったり、

内側からの内服薬だったり療法食だったり、、

皮膚完治への道のりは長く、、、

しかも完治しない皮膚疾患もあり、(マラセチアや食物アレルギーなど)

時間がかかる分、お金もかかり、

途中で心折れかけてしまう飼い主様も少なくありません。。

しかし、千里の道も一歩から!

 

一緒に頑張っていきましょう!!

February 7, 2017

トリミングサロンといえば、シャンプー剤にはこだわりと自信を持って使っている所が多いです(*´ω`*)♬

今日は、いつもしっぽアニマルクリニックでのシャンプーコースをご利用いただいてるワンちゃんたちが使っているシャンプーとコンディショナーを紹介したいと思います♪♪

まずシャンプーは、

{アフロートドッグ}のふんわりタイプのシャンプーを使っています。

人の美容室などに詳しい方は、ピンときた方もいるのではないでしょうか( *´艸`)

{AFLOAT}という美容室の美容師さんが自身の愛犬のことを考えて開発されたそうです♬

人の美容師さんなのに、トリマー...

November 20, 2016

治りにくいかゆみや赤みなどの皮膚病や外耳炎でお困りの場合、その原因に食物アレルギーが隠れているかもしれません。

健康への意識が高まりワンちゃんのフード選びにも気を遣われている方が多くなっていると感じますが、食物アレルギーはフードに含まれるタンパク質が原因となって起こり、また、その原因となるタンパク質はワンちゃんによって異なるため何がいいか悪いか見つけにくいことが多いです。

では、食物アレルギーを疑う場合、どのように調べるのでしょうか。

血液でアレルギー検査を行う場合もありますが、実際には除去食試験と言ってタンパク質を限定したフードタンパ...

November 22, 2015

 

 

膿皮症はワンちゃんで非常に多くみられる皮膚病の一つです。

 

原因は細菌の増殖で、多くの場合は元々皮膚にいるブドウ球菌が何らかの原因で過剰に増殖をすると膿皮症を起こします。

 

膿皮症の起こっている深さによって『表在性』『浅在性』『深在性』という分類があります。

 

膿皮症の起こりやすい部位は

 

  擦れやすい部位…わきの下、内股、指の間など

 

  圧迫を受ける部位…肘、膝など

 

  むれやすい部位…皮膚のシワ

 

などがあります。

 

そのような所で皮膚が擦れて小さな傷ができたり、ジメジメとむれることで細菌が増殖しやすくなります。

 

他にも膿皮...

October 12, 2015

ワンちゃんでよくみられる皮膚病の一つ、マラセチア皮膚炎についてお話しします。

 

マラセチアというのは、ワンちゃんネコちゃんの表皮に普通にいる酵母様真菌というカビの仲間です。

 

普通にいるものなので数が少ない時にはあまり悪さをしませんが、マラセチアが増殖すると皮膚炎を起こします。

 

マラセチアが増えやすくなる原因として、

 暑くてジメジメした季節

 脂漏症(アブラ症)の犬種‥‥ウェストハイランドホワイトテリア、バセットハウンド、

                 ダックスフンド、アメリカンコッカースパニエルなど

 ・皮膚のバリアが弱くなる他の皮...

July 1, 2015

シャンプーをおうちでされている方も多くいらっしゃると思います。

おうちでシャンプーをしていただくと、ワンちゃんネコちゃんとのスキンシップにもなりますし、体中をよく触ることで病気の発見にもなるのでとてもいいことです。

ですが、方法が間違ってしまっていると折角のシャンプーの効果が十分でなかったり、かえって肌を悪くしてしまったりすることもあります。

 

今一度シャンプーの方法を見直して、よりよいシャンプーをマスターしましょう♪

 

 

 

①シャンプーの前に…

ブラッシングをして毛玉や抜け毛を取り除いておきましょう。

また、赤くなっている部分やブツブツなどが...

June 26, 2015

 

ネコちゃんが夜も眠れないくらい耳をすごくかゆがっていることはありませんか?

耳をかき過ぎて血が出ていたり、頭を振ったら黒い耳垢が飛んできたり。

 

そんな時はこの病気かもしれません。

 

原因は、この ミミダニ( ミミヒゼンダニ ) です。

 大きさは0.2-0.5mmなので、よく目を凝らすと動いているのが分かるくらいの大きさで、マダニよりもずっと小さなダニです。

 

耳垢を取って顕微鏡で見るとモゾモゾ動いているのが見えます。

 見ているだけでかゆくなってきますね。

 

放っておくと外耳炎がひどくなったり、耳介の中に血が溜まって腫れる耳血腫という病気に...

June 24, 2015

皆さん、おうちのワンちゃんネコちゃんのノミ・マダニ予防はバッチリですか?

 

毛をかき分けて探してもいないから大丈夫……では安心できないかもしれません!

 

試しに『いりごま』を一粒毛の中に隠して探してみましょう。全身から1粒のいりごまを見つけるのはなかなか大変です。

 

そしてこの1粒のいりごま、ではなくノミを放っておくと、1日に約30個の卵を産みます。

 

その卵は1~6日ほどでふ化し、幼虫になります。幼虫は1~2週間でサナギになり、さらに1週間ほどで成虫になります。その成虫がまた卵を産んで…

 

あっという間にノミだらけですね。

 

ノミはかゆいだけ...

Please reload

最近の記事

May 17, 2020

February 27, 2020

Please reload

月別の記事