診療科目

- 一般診療
- がん(腫瘍科)
- 予防(ワクチン・フィラリア)

- ノミ・マダニ駆除-

外科手術

- トリミング・シャンプー

- ペットホテル

診療時間

9:00 AM - 12:00 AM

4:00 PM - 7:00 PM

月曜日-土曜日

 

9:00 AM - 12:00 AM

日曜日

​木曜日休診

住所

神奈川県平塚市東八幡2-1-7

 (駐車場4台あり)

 

電話番号

0463-71-5551

 

© 2015 by Shippo Animal Clinic. 

April 29, 2019

会陰ヘルニアという病気は聞き慣れない人も多いかと思います。

『ヘルニア』とは体内の臓器などが本来あるべき場所から飛び出している状態のことを言い、よく聞く『椎間板ヘルニア』は椎間板物質が飛び出して脊髄を圧迫している病気のことです。

『会陰(えいん)』とは、ざっくり言うと肛門周囲のことで、会陰ヘルニア肛門周囲で筋肉の隙間から腸や膀胱などが飛び出してしまっている病気です。便が出にくくなったり、お尻周りが膨らんでいることで気付くことが多いですが、そのまま放置すると進行して命に関わることもあります。

根本的な治療はヘルニアが起こっている筋肉の...

July 11, 2017

おうちのワンちゃんはオモチャや人の食べ物をいたずらして食べてしまうことはありませんか?

そんな時には催吐といって吐かせる処置を行います。

飲み込んでしまった物の形や種類によっては吐かせてはいけないものもありますが、吐かせられる物で食べてからの時間がそんなに経っていない場合にはこの方法で結構しっかり吐いてくれます。

先日もゴムボールを飲み込んでしまったワンちゃんが来られ、早速処置を行ったところ、

見事に吐き出しました!

真っ白なゴムボールを吐く瞬間はまるで産卵のよう✨✨✨

このボールも遊んでいる途中で破れて潰れたものをそのまま飲み込んでしまったよ...

June 20, 2017

ノラの猫ちゃんお尻から1mくらいのビロビロしたものを引きずっているというお電話での問い合わせがあり、「あ、それはあれかも」と思い来院を勧めました。

連れてきていただいて検便して見るとやはりいました、マンソン裂頭条虫の虫卵です。

マンソン裂頭条虫はいわゆるサナダムシの仲間で、数mm~1cmの幅で長さは1~2mにもなる長い寄生虫です。猫ちゃんが掴まった時にはすでにちぎれてしまっていたようで実物のお写真が撮れませんでしたのでイラストにしてみました。

実際に出会うとなかなかインパクトがあります。そしてこの寄生虫、猫ちゃんが感染したカエルヘビを...

October 4, 2016

以前にも異物誤食の記事を書いてますが、また別のワンちゃんのお話です。

13歳のラブラドールレトリバーのおじいちゃんワンコで、他の病院で1週間前に狂犬病の注射を打った日から吐き気が続いていて元気食欲がなくなってきたということで来院されました。

お腹に超音波を当ててみると胃の中は液体が一杯に溜まっていて、その先の腸の中に異物の影が映ってきました。

ワンちゃん自身が自力で立てないほど弱っていたため麻酔をかけるのが心配でしたが、この影が体調不良の原因である可能性が高かったため手術の必要性とリスクをご説明をし、すぐに手術をさせていただきました。

手術...

January 18, 2016

今回は保護猫ちゃんの検便で見つかった猫回虫をご紹介します。

 

検便で見つかるのは写真のような卵ですが、成虫は数cm~10cmほどの『白いミミズ』のような寄生虫です。

 

寄生していても無症状のこともありますが、特に子猫の場合には吐いたり下痢をしたり、食べているのに痩せてしまうこともあります。

 

回虫の卵が口から入ることで寄生を起こすため野良のネコちゃんや家の外に自由に出かけていくネコちゃんの場合には寄生の可能性が高くなります。

 

治療首の後ろに垂らすだけの簡単なお薬を使います。診断検便で行いますが、100%見つけられるわけではないのでお外...

November 20, 2015

 

こちらは4か月のワンちゃんで、おうちに来る前から血混じりの下痢をしていた、という子のウンチを検便して見つかった寄生虫です。

 

顕微鏡で見て分かる大きさなので肉眼では分かりませんが、ウンチの中で元気に動いています。

 

糞線虫の感染経路には幼虫を口から食べてしまうことで感染する経口感染と、皮膚を貫いて体に入ってくる経皮感染という方法があります。

 

症状激しい下痢を起こし、特に子犬の場合には衰弱して命に関わることもあります。

 

幸い今回のワンちゃんは治療への反応が良く、ウンチも硬くなって体重も順調に増えてくれました。

 

この寄生虫は人にも感染す...

September 15, 2015

 おうちの中で人の食べ物を食べられてしまったり、散歩中に食べ物じゃないものをうっかり食べてしまったりなんて経験はありませんか?

 

食べても何ともないものもあれば、以前お話したような中毒をおこすものもあったり、物理的に消化管(口、食道、胃、小腸、大腸)を傷付けてしまうものもあります。

 

今回はそんな異物誤食のお話です。

 

ある日、数日前から吐き気が続いてぐったりしているというワンちゃんが来院され、お腹を触ってみるとお腹の中に何か丸くて硬いものが触れました。

 

次に、レントゲンを撮ってみると下腹部に丸い影が映っていました。(青矢印)

さらに超音波...

Please reload

最近の記事

January 21, 2020

January 12, 2020

December 25, 2019

December 14, 2019

December 13, 2019

November 29, 2019

November 15, 2019

Please reload

月別の記事