June 28, 2020

椎間板ヘルニアとは背骨と背骨の間でクッションの役割をしている椎間板が飛び出してしまい、脊髄神経を圧迫することで痛みや麻痺といった障害を起こす病気です。ミニチュアダックスフンドなどで多く起こります。

治療法は症状の重さなどで変わりますが、麻痺が強い場合には積極的な手術が必要になります。

今回椎間板ヘルニアの手術をしてもらったこはくちゃん、まだ麻痺の回復が十分ではないということでコルセットを作ることになりました。

今回はオーダーメイドで作ることになり、東洋装具の方に採寸をしてもらっています。

既製品もありますが体に合わないと固定が不十分だったり...

June 15, 2020

宣言解除からしばらくたった今、、

じわりじわりそろりそろりと

大好きなお店へ行けてますか~?(/・ω・)/

私は自粛でずっと行けていなかった

大好きなラーメン屋さんに行けました(*'▽')

感染対策はしっかりやられているようでした👍

うわ~やっぱ最高ですね♪

しみる~~~💓

合法ですか??ってくらいソッコーハッピー😂

餃子も食べて、

残りの汁と無料の白米でおじやも食べるという

大食いファイター発動(*‘ω‘ *)

これだからむくむんですよ、、笑

*********

ラーメンといえば、

おなじみの蒙古タンメンに納豆を入れて食べるのが通らしいのでやってみました

...

June 6, 2020

こちらの写真の猫ちゃんは一見鼻にケガをしているように見えます。

ただ、一般的な外傷や皮膚炎に対しての治療では治りが悪くジクジクが続いていました。

そこで鼻の組織の一部を取って病理検査をしてみると、悪性腫瘍という結果。

猫の皮膚腫瘍は様々な部位にできますが、色素の薄い耳介鼻鏡眼瞼などには扁平上皮癌という皮膚腫瘍ができることがしばしばあります。

その治療は鼻鏡切除術という腫瘍を含めた鼻の先端を切除する治療法が第一選択となりますが、見た目の印象が変わるため手術をする側も受ける側も少しためらってしまう手術です。ですが腫瘍が進行していくと範囲が広...

June 2, 2020

日本ヒルズ・コルゲート株式会社より

2020年6月15日(月)にほぼ全ての療法食について価格改定(値上げ)

されるとの案内がありましたのでお知らせいたします。

ご迷惑お掛けいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします

June 1, 2020

当院の13歳になったおばあちゃんシェルティはいつも平穏に過ごしています。

心臓も悪いので穏やかな生活を送ることはいいことなのですが

最近犬猫の認知症の勉強をする機会があり、認知症予防には適度な運動や刺激も大事ということで

試しにおやつを入れて遊べる知育玩具をあげてみました。

↑ 期待以上の食いつきぶり!

ハイテンションで転がして遊んでます

 ↑ おもちゃに夢中になりすぎておやつを横取りされてます

息切れするほど興奮してしまい心臓にはどうかと心配になりますが、

高齢になっても日々の生活に刺激や遊びを取り入れてあげることは大事だと実感できました

皆様のワ...

Please reload

最近の記事

May 17, 2020

Please reload

月別の記事