July 31, 2018

猫ちゃんの背中にゴロッとしたしこりができているのに気付くことがあります。

このような場合に疑わしくなる病気に、注射部位肉腫という腫瘍があります。

名前の通りワクチンなどの注射をした部位にできる腫瘍なのですが、ワクチン以外の刺激でもできることがあります。

この腫瘍の厄介なところは、浸潤性(周囲への広がり)が高いため、見えているしこりを切除しても高い確率で再発してしまうという点です。

そのため手術の際にはかなり広い範囲を切除しなくてはいけません。

腫瘍の発生を予防するために、不必要なワクチン接種を避けるという方法があります。例えば3種ワクチンで十...

July 28, 2018

その昔、ここに住んでいたワンコの霊が……

ではありません。

ロッカーの片付けをしていたらにごりが自分から入ってきたので、思わず電気を消してカシャッ📷 でした(´▽`)

にごりは昔から狭いところに慣れているので入院室のケージなども気にしませんが、

ホテルでお預かりするワンちゃんの中には落ち着かなくてずっと吠えてしまっていたり、扉をガリガリ掻いて爪を傷つけてしまう子も時々います。

性格による違いもあると思いますが、やはり大きな違いはお家でサークルやクレートに入るトレーニングをちゃんとしているかどうかだと思われます。

旅行を楽しむのも大切ですが、預...

July 24, 2018

といえば、皆さんは何を連想しますか、、?

プールBBQなど

いろいろとあると思いますが、、、

私は、、、、

カブトムシ採りです🐞★

先日も夜の23時に

罠をしかけ、1時に捕まえに

行ってきました!!!✨


罠というのは、潰したバナナに焼酎やカルピスを

浸したものです🍌)

夜中にワクワクしながら

森に入ってみると、、、、、

おやおや、、、、、?

いたーーーーー!!!!!!(≧▽≦)

これは、カブトムシのオスとメスですね。

か、かわいい、、、、、😂💓

暗闇の中、木にライトをあてながら探し、

見つけた瞬間の嬉しさは

もう本当に最高です!!!!!!!笑

この日...

July 22, 2018

 ワンちゃんで肛門の周りにしこりができた場合、まず疑うのが肛門周囲腺腫という腫瘍です。

こちらのワンちゃんもちょっと分かりづらいですが、肛門の上にしこりが2個できています。

 この腫瘍は性ホルモンの影響で成長する腫瘍のため、去勢手術をして性ホルモンの影響をなくすだけでもだんだん小さくなっていきます。

この子も細胞診の検査で肛門周囲腺腫の可能性が高いと診断し、去勢手術のみでしこりは小さくなりました。

ただし、肛門周囲腺由来の腫瘍であっても悪性のものや、その他の腫瘍もあるため、肛門の近くのしこりだから全部去勢手術で大丈夫、というわけではありませ...

July 13, 2018

動物病院のスタッフさんて、

少し時間が空いたときなにやってるんだろうー?

と思ったことはないですか??(*´ω`*)

(ないですよね笑)

勉強していることもあります!

みんなの勉強中を激写しました。

撮れたてほやほやです!!!

メーカーさんのセミナー内容を復習し、難しくて頭を抱えるコムロさん(笑)

隠し撮りに気付いて笑っちゃうオザワさん!か、かわいい。。。

おやおや、先生も入ってきましたよ。

基礎代謝やアレルギーのことを学んでいるようですが、

「背景にテレビ置いてフランス対ベルギーのサッカーの試合流せば、この子朝の3時まで勉強してるじゃん!!って思われる...

Please reload

最近の記事

May 17, 2020

Please reload

月別の記事