June 26, 2015

 

ネコちゃんが夜も眠れないくらい耳をすごくかゆがっていることはありませんか?

耳をかき過ぎて血が出ていたり、頭を振ったら黒い耳垢が飛んできたり。

 

そんな時はこの病気かもしれません。

 

原因は、この ミミダニ( ミミヒゼンダニ ) です。

 大きさは0.2-0.5mmなので、よく目を凝らすと動いているのが分かるくらいの大きさで、マダニよりもずっと小さなダニです。

 

耳垢を取って顕微鏡で見るとモゾモゾ動いているのが見えます。

 見ているだけでかゆくなってきますね。

 

放っておくと外耳炎がひどくなったり、耳介の中に血が溜まって腫れる耳血腫という病気に...

June 24, 2015

皆さん、おうちのワンちゃんネコちゃんのノミ・マダニ予防はバッチリですか?

 

毛をかき分けて探してもいないから大丈夫……では安心できないかもしれません!

 

試しに『いりごま』を一粒毛の中に隠して探してみましょう。全身から1粒のいりごまを見つけるのはなかなか大変です。

 

そしてこの1粒のいりごま、ではなくノミを放っておくと、1日に約30個の卵を産みます。

 

その卵は1~6日ほどでふ化し、幼虫になります。幼虫は1~2週間でサナギになり、さらに1週間ほどで成虫になります。その成虫がまた卵を産んで…

 

あっという間にノミだらけですね。

 

ノミはかゆいだけ...

June 22, 2015

前回、前々回のブログで尿検査についてお話いたしました。

 

今回はおうちでのおしっこの採り方についてお話いたします。

 

①お散歩中に(ワンちゃん)

 お散歩中におしっこをするわんちゃんの場合、おしっこをするタイミングで紙コップタッパーなどの容器を出し、その中におしっこを採ります。女の子の場合はしゃがんでしまうので高さのある紙コップでは採りづらいこともありますが、そんな時は紙コップを切って低くすると採りやすくなります。割り箸を付けるとほら、ひしゃくの完成です♪

では、採ってみましょう。

 採れました☆☆☆

②ペットシーツで(ワンちゃん・ネコちゃん...

June 19, 2015

前回のブログで尿検査の大切さをお話しましたので、今回は尿検査をして何が分かるのかを詳しくご説明したいと思います。

 

1.尿比重

 おしっこの濃さを表していて、動物の水和状態(脱水しているかどうか)、腎臓の尿濃縮能力の判定に役立ちます。腎臓病で尿濃縮能力が低下すると尿比重は下がってきます。

 

 

 

 

 

2.pH

 尿が酸性かアルカリ性かという判定に使われます。7が中性でそれ以下は酸性、7以上はアルカリ性です。通常pHは6~7で弱酸性になっています。pHはストルバイトやシュウ酸カルシウムといった尿石症と関連があり、酸性やアルカリ性に極端に傾いてい...

June 17, 2015

ワンちゃんネコちゃんの高齢になってきてからの多い病気の一つに慢性腎臓病があります。

 

おうちのワンちゃんネコちゃんにこんな様子はありませんか?

 

・ 水をよく飲む

 

・ おしっこの回数や量が増えた

 

・ 痩せてきたり、毛艶が悪くなってきた

 

もしかしたら腎臓の病気かもしれません。

このような変化は「年を取ってきたから…」と見過ごされてしまっていることも多いです。確かに慢性腎臓病の原因として加齢は大きいですが、腎臓の機能が低下していることに早くに気付いて早くに治療を開始することができれば、病気の進行を遅らせて、より元気に長生きすることができる...

June 7, 2015

以前のブログでも歯石除去について書きましたが、今回は歯石がかなり付いて歯周病が進行していた子の治療についてお話したいと思います。

 

                           < before >

全体的に歯石がびっちり付いていて本来の歯があまり見えていません。

 

                            < after >

 歯石を落とすと下に隠れていた歯が見えるようになりました。

 

ただ、よく見ると歯肉が下がって本来見えない部分の歯の根っこ(歯根)が見えています。

歯石を放っておくと歯周病菌が繁殖し、歯肉が...

Please reload

最近の記事

May 17, 2020

Please reload

月別の記事