おかげさまで2周年

多くの患者様に支えられ、この度開院から2周年を迎えることができました。 まだまだ至らないことばかりで恐縮ですが、これからも尚一層努力し、皆様に喜んでいただけるよう頑張っていきたいと思います。 今後ともどうぞよろしくお願い致します!

どの位伸びたら爪切りしますか?

犬の爪って どのくらい伸びたら切った方が良いですか? と、ご質問をされることがよくあります( ˘ω˘ ) 飼い主様ご自身で、 そろそろ伸びてきたな~ カチャカチャ音がするようになったな~ など判断されてご来院されることが多いですが、 それでほぼ問題はないと思います(*^_^*)♪ 判断の一つとして参考にしていただきたいのですが、 わんちゃんをまっすぐ立たせたときに、 爪が地面にぴったり付いていたら、 爪切りしてあげてもいいかもしれません★ 爪切り後がこちら、、、 地面に付かなくなりました! この子を歩かせると、 カチャカチャという爪音から パタパタパタ💨という足音に変わりました(*´▽`*) しかし、その子によって血管の長さなどが違って あまり切れない子もいますのでご参考までに( ˘ω˘ ) ちなみにこれは伸びすぎてしまった爪です。 爪が地面を押してるせいで、指の関節が曲がってしまっています。 地面に付くべき指が付いていないので、関節に負担がかかり、歩行の負担にもなってしまいますね💦 当院は爪切りのみのご来院OKです✨ ご予約なしですぐに出来ますので、お気軽にお越しください♪ 以上、わんちゃんの爪についてでした!

ニャアアアン!

先日本屋さんをチェックしていたら大好きなシリーズがコミック化されていました(/ω\) これがほんとうに面白くておすすめです(*´Д`) ネコちゃんたちの日常を 漫画と実際の写真を交えながら面白くおかしく書いているものでして、 もともとSNSで知って大好きでした♪ たまたま本を発見して即買いです♬ 先生にもよんでもらお~う(*´▽`*)🌸✨と思い、 私『せんせーい!おすすめの本ですよ~(^◇^)/📖 めちゃ笑えマっスよ~ぜひ読んでみてください~♪キャピ』 ⏰10分後、、、、、 先生『うんうんまずネコちゃんがあれだね、そいで.§δψ◎ΣΦΩ※÷℃.........』 獣医学的感想いただきました。笑 さすがです。 しっぽの獣医さんさすがです。まじめです。 そうです、マジレスです(*´▽`*)笑 いいんですいいんです(*´▽`*) 感性は人それぞれです(*´▽`*) みなさんもぜひ読んでみてください!!←笑

トリマーからのお知らせ

こんにちは(*^_^*) いつもしっぽアニマルクリニックでのシャンプーやトリミングを ご利用いただき、ありがとうございます! さて、トリミングについてのお知らせですが、 皆さまにはトリミングでお越しいただく場合 通常ですと 9時~12時までにお越しいただいて 16時以降のお迎えをお願いしておりましたが、 3月~5月の間は動物病院が繁忙期に入る為、 お預かりのお時間を長めに頂戴する場合がございます。 カット内容や毛量、犬種によって時間が異なるため ご予約の時点もしくはお越しいただいた際に お時間を伝えさせていただきます。 また、毛玉が全身にある場合も同様に お返しに時間がかかってしまうことがあります。 毛玉がある場合は短めのバリカンで除去となりまして、 毛玉料金が別途かかる場合がございます。 また、同じく繁忙期に伴い 時間のかかるカット犬種の多頭飼い (トイプードルカット2頭など)の場合は 同日に2頭一緒にお受けできない場合がございます。 以上、トリミングについてのお知らせでした。 ご迷惑とお手数をおかけしますが、 ご協力のほどよろしくお願い申し上げます(>_<)

ネコちゃんの爪切り

ネコちゃんの爪切りを紹介したいと思います(*^^*) まずネコちゃんの爪は、 ワンちゃんとは違い爪が見えません!(゚д゚) 肉球を軽く押すと、爪が出てくるのです♬ 横から見るとこんな感じで、血管が透けて見えます♬ あとは血管にかぶらないように、 一回でパチンと切ってあげるだけです(*´▽`*) ネコちゃんが嫌がったり怒ってしまったりする場合は 無理せず中断してあげましょう♬ 身体や頭にバスタオルをかけて包み込むように保定してあげると 落ち着いてくれることもあります♪ ぜひご参考までに(*´ω`*)☆彡

乳腺腫瘍

乳腺腫瘍はワンちゃんネコちゃんでできやすい腫瘍の一つです。 犬の場合、乳腺腫瘍の良性と悪性の割合はおよそ半々と言われ、正確な診断には病理組織検査が必要になります。 猫の場合は確定には同じく病理組織検査が必要ですが、ほとんどが悪性腫瘍で再発や転移も起こりやすいため、積極的な治療が必要です。 こちらのワンちゃんも胸に沢山のしこりができているのが分かります。 左側(赤矢印)にも右側(青矢印)にも多くのしこりがありますが、一度に全てを摘出すると皮膚が突っ張り過ぎてうまくくっつかない可能性があるため、片側ずつ上から下まで切除する手術を行うこととしました。 手術直後の写真がこちらです。 手術後2週間以上経って抜糸をした時の写真です。 この後もう少し皮膚が伸びるのを待って反対側の乳腺腫瘍の手術も行います。 ちなみに多数あったしこりの診断結果は悪性のものも良性のものも、腫瘍ではないものも含まれていました。やはり見た目だけでは良性か悪性かの判断は困難です。 乳腺腫瘍を見つけた場合の手術方法はしこりのみを摘出する方法から、今回のように片側の全ての乳腺を切除する方法まで様々ありますが、それぞれに長所短所があるため、動物種やしこりの特徴、動物の状態、飼い主様の希望などを総合的に判断して手術方法を決定させていただきます。

明けまして2017年

新年は4日(水)から通常通りの診察となります。 今年も患者様とご家族のお力になれるようスタッフ一同頑張ります。 どうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事
月別の記事
カテゴリ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square

診療科目

- 一般診療
- がん(腫瘍科)
- 予防(ワクチン・フィラリア)

- ノミ・マダニ駆除-

外科手術

- トリミング・シャンプー

- ペットホテル

診療時間

9:00 AM - 12:00 AM

4:00 PM - 7:00 PM

月曜日-土曜日

 

9:00 AM - 12:00 AM

日曜日

​木曜日休診

住所

神奈川県平塚市東八幡2-1-7

 (駐車場4台あり)

 

電話番号

0463-71-5551

 

© 2015 by Shippo Animal Clinic.